★話題になったダイエット法★

これまでいろいろなダイエット法がありましたが、ここでは、話題になった
ダイエット食品をあげてみました。

「寒天ダイエット」

よく聞くダイエット法ですよね。ノンカロリーで、水分を含むと膨張するため
満腹感を得られやすい寒天。また、食物繊維が豊富なため、整腸作用も
高く、お財布にも優しい♪優秀な食品。ただ、味がしないなど、食感に不満を
持つ方が多いため、食べ方をどう工夫して続けられるかが最大のポイント!

「バナナ黒酢ダイエット」

一般的に評価は高いようです。人気の秘訣は簡単に自分で作れておいしい
ということ。材料も、バナナ1本、黒砂糖100g、黒酢200ccの3品!!!
また効果もダイエットだけではなく、美肌効果、貧血予防、疲労回復、便秘の
解消などいろんな効果があります。
「クエン酸サイクル」にも優れているため、
体内に取り込まれた3大栄養(たんぱく質・脂質・糖質)を、どんどん代謝にま わす活動をはじめて、脂肪を溜め込まずどんどん使うというサイクルが、体内で形成されていきます。美容と健康にも必要ですね。

「杜仲茶ダイエット」

もともとすごく栄養が豊富で健康に良いという事から、長年お茶として愛飲さ
れてきた杜仲茶の葉は、主としてタンパク質、ビタミンC、繊維、カルシウム、鉄等の微量元素を多く含んでおり、さまざまな病気の予防効果があるという
事も言われています。杜仲茶には利尿作用、便秘解消、脂質の代謝促進に
などに効果あります。 また、むくみにも効果があります。漢方薬としても使用
されているので、効果は期待できそうです。

「低インシュリンダイエット」

ぜい肉の元である脂肪細胞、この脂肪細胞が肥大化する原因となっている
のが、すい臓から分泌されるインシュリンというホルモンです。
インシュリンを低くおさえる食品を取ることで、血糖値を低く保ち、インシュリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼をすすめる方法。。インシュリンには、血中の糖がエネルギーとして消費されるのを促進する働きと、消費されずに残った糖を脂肪細胞に運んでたくわえさせる働きがあります。このインシュリンの分泌量を低く抑えると、糖が脂肪細胞へ運ばれにくくなります。また、脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させるグルカゴンの分泌もうながされます。
また、この方法はリバウンド率も比較的低いようです。

check

運動不足解消!豊洲・木場エリアでおすすめの人気スポーツジム・フィットネスクラブ

最終更新日:2018/3/5